読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勉強→インテリア→椅子(エッグチェア)

・エッグチェア

・アルネヤコセブン

・1958

SASロイヤルホテルの為にデザインされた椅子。卵に似た形からネーミング。

・硬質発泡ウレタン成形、アルミ、革

 

ヤコセブンさん、独創的。でも、今回は素材、硬質発泡ウレタンってのが気になる。あるサイトを見ると1970年代初めに2液性硬質ウレタンは商業化されており、欧州ではボートの浮力増強用途として…って書いているから、この時代の最先端の素材なんだろうね。実際この素材は見たことないなって思ってるけれど、スプレーにも使われてるって書いているから、どっかで見ているのかな。

 

この時代のミッドセンチュリーインテリア&スカンジナビアダンの中では、個人的に好きな椅子。この椅子が1万ならあーねって思える。10万とかだと、oh,noだけれど。