読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勉強→インテリア→人体寸法

インテリア 勉強 人体寸法

部屋の大きさ。

インテリアの歴史は終了。
今回は部屋の大きさ。どういう事かって言うと、例えばブレイクダンスを部屋の中でしたいって人がいた時1畳しかない部屋は勧められない。部屋の大きさは有限だから、人の動きを考えたレイアウト設計を考えないと駄目だよねーっていうお勉強。
人体寸法は伸長にほぼ比例しているので、伸長を1Hとして略算値を求めていくことになる。

BRqwxAMhiPq

人体寸法。
え。
instagram及びflickerの画像をお借りしています。感謝デス。
身長。 H:1
頭頂から足裏まで。

f:id:snocyuublog:20170325182741j:plain

上肢拳上高じょうしけんじょうこう H:1.2
腕を頭より少し上に上げた手の位置から足裏まで。

 

f:id:snocyuublog:20170325182902j:plain

眼高がんこう H:0.9
眼の位置から足裏まで。

 

f:id:snocyuublog:20170325182921j:plain

肩峰高けんぽうこう H:0.8
肩から足裏まで。

 

f:id:snocyuublog:20170325182741j:plain

指先点高しせんてんこう H:0.4
指先から足裏まで。

 

f:id:snocyuublog:20170325182741j:plain

指極しぎょく H:1
ダブルラリアット。じゃなくて横に手を広げた時の波動が唸る指先から震えて眠る指先まで。

 

 

f:id:snocyuublog:20170325182949j:plain

肩幅かたはば H:0.25
字の如く。

 

f:id:snocyuublog:20170325182921j:plain

下腿高かたいこう H:0.25
座った状態の座面から足裏。

 

f:id:snocyuublog:20170325183012j:plain

机面高きめんこう H:0.4
座った状態の膝の上から足裏まで。

 

f:id:snocyuublog:20170325183012j:plain

座高ざこう H:0.55
座った状態の頭頂から座面。

 

f:id:snocyuublog:20170325183012j:plain

勉強→インテリア→椅子(new wave)

インテリア 勉強 椅子 歴史

デザイナーズチェアまとめ。

後半は椅子に関して多かったように、インテリアは椅子の問題がよく出る。そんな歴史ヒストリア。
ニューウェーブアーロンチェアは代表格だね。

椅子たち。
え。
instagram及びflickerの画像をお借りしています。感謝デス。
ハウハイザムーン 作:倉俣史郎。
素材:リブメッシュ、ニッケルメッキ。
特徴:中が空洞。
1986年

ルイ20 作:フィリップスタルク。
素材:成形合板、、アルミニウム。
特徴:スタッキング。
1992年

アーロンチェア 作:ドンチャドウィック、ビルスタンフ。
素材:リサイクルアルミニウム、ポリエステル
特徴:座、背もたれ等様々な部分が調整可能。
1992年
人間工学に基づき、人体の運動理論に基づいて設計された高機能ワークチェア。世界初シートクッションを取り除き、メッシュを採用した椅子。

トムヴァック 作:ロンアラッド。
素材:合成樹脂、スチールパイプ。
特徴:スタッキング可能。
1998年
座席と背もたれが一体成型となった椅子。

勉強→インテリア→椅子(ジャパニーズモダン編)

インテリア 勉強 椅子 日本 歴史

デザイナーズチェアまとめ。

後半は椅子に関して多かったように、インテリアは椅子の問題がよく出る。そんな歴史ヒストリア。
ジャパニーズモダン。今の日本は自画自賛だから、どうもなぁって思うけれど先人者たちが沢山いたから。
日本は元々畳の文化だったから椅子に座るというのに慣れる為に少しずつ高くなっていっているように思える。

椅子たち。
え。
instagram及びflickerの画像をお借りしています。感謝デス。
バタフライスツール 作:柳宗理
素材:成形合板、、真鍮。
特徴:分解組立が可能。
1954年
柳さんは椅子だけじゃなく聖火リレーのトーチホルダー、自動車、橋とか沢山造っている。

低座椅子 作:長大作。
素材:オーク材、、布。
特徴:畳を傷めないようにと考慮された椅子。
1960年

KMチェア 作:剣持勇
素材:籐、布
特徴:別名籐丸椅子。
1960年
ボーイング747のインテリアを担当。

スポークチェア 作:豊口克平。
素材:成形合板、布。
特徴:胡坐をくめる 。
1962年

ムライスツール 作:田辺麗子。
素材:成形合板。
特徴:3枚の合板を結合させた幾何学的フォルム。
196年

ニーチェアX 作:新居猛。
素材:木、、スチールパイプ。
特徴:Xだから…。折り畳み可能
1970年

勉強→インテリア→椅子(イタリアンモダン編)

デザイナーズチェアまとめ。

後半は椅子に関して多かったように、インテリアは椅子の問題がよく出る。そんな歴史ヒストリア。
イタリアンモダン。新素材を活かしたシンプルな形状、色使い…って書いているけれど、それはスカンジナビアンモダンが流れてきたんじゃないかなって思う。ネオモダンって言うんだって。

椅子たち。
え。
instagram及びflickerの画像をお借りしています。感謝デス。
スーパーレジェーラ 作:ジオポンティ。
素材:トネリコ材、籐。
特徴:1.3kgの椅子。
1951年
サイトによると52年から57年までの開発期間。更に1.7kgって書いている。
恐らく超軽量ってのがポイントで出てくると思うのでそこさえ押さえておけばいいかな。画像は軽さを表した感じ。

セリーネ 作:ヴィコマジストレッティ。
素材:FRP
特徴:スタッキング。
1968年
…バントンチェア?

サッコ 作:ガッティ、パオリーニ、テオドーロ。
素材:布、ポリエチレン
特徴:座る姿勢で形が変わる。
1968年
ビーズクッション。

ガウディ 作:ヴィコマジストレッティ。
素材:FRP
特徴:…やったな。
1970年

マレンコ 作:マリオマレンコ。
素材:布、発泡ウレタン。
特徴:カバーリングシステム。
1971年

キャブ 作:マリオベリーニ。
素材:革、スチールパイプ。
特徴:スチールの骨組み、直接革でカバーしファスナーで留めている。
1977年

セコンダチェア 作:マリオポッタ。
素材:スチール、ポリウレタン、ゴム。
特徴:パンチングメタル。金属板に穴をがちゃんってね。
1982年

勉強→インテリア→椅子(アメリカンモダン編)

インテリア 勉強 椅子 歴史

デザイナーズチェアまとめ。

後半は椅子に関して多かったように、インテリアは椅子の問題がよく出る。そんな歴史ヒストリア。
アメリカンモダン。1945年第二次世界大戦後終了後からアメリカのモダニズムが始まる。どちらかというと加工素材が特徴かな。

椅子たち。
え。
instagram及びflickerの画像をお借りしています。感謝デス。
ラウンジチェア:LCM 作:チャールズイームズ
素材:成形合板、スチールパイプ。
特徴:スチールパイプ
1945年

ワイヤーチェア:DKR 作:チャールズイームズ
素材:スチールワイヤー。
特徴:ファブリック(生地)有と無の2タイプがある。
1951年

ダイヤモンドチェア 作:ハリーベルトライヤ。
素材:スチールワイヤー、丸鋼、ラバー
特徴:ワイヤーシェル構造。
1952年

マシュマロ 作:ジョージネルソン。
素材:スチール、ビニールクッション。
特徴:丸型クッション。
1956年
今ならマカロンって呼ばれたと思う。

ココナッツ 作:ジョージネルソン。
素材:スチール、革。
特徴:割れた時のココナッツ。
1956年

ラウンジチェアとオットマン 作:チャールズイームズ
素材:成形合板、革、アルミ。
特徴:一塁手のミットのような暖かくつつみこむイメージ。
1956年

チューリップチェア 作:エーロサーリネン。
素材:FRP、アルミ。
特徴:産業的デザインの典型のモノ、だそう。
1956年

アルミナムラウンジチェア 作:チャールズイームズ
素材:アルミ、革。
特徴:リクライニング可能。
1958年

ナカシマアーム 作:ジョージナカシマ。
素材:ウォールナットアッシュ、。
特徴:肘掛。
1962年

勉強→インテリア→椅子(スカンジナビアモダン編)

インテリア 勉強 椅子 歴史

デザイナーズチェアまとめ。

後半は椅子に関して多かったように、インテリアは椅子の問題がよく出る。そんな歴史ヒストリア。
スカンジナビアモダン。誰かのために造りたい。それをカタチにしたパイミオのサナトリウムを造ったアルヴァアールトさんの作品をきっかけにモダニズム建築が開花する。

BRqwxAMhiPq

椅子たち。
え。
instagram及びflickerの画像をお借りしています。感謝デス。
パイミオチェア 作:アルヴァアールト。
素材:成形合板。
特徴:パイミオのサナトリウムのコンペの際に造られた椅子。
1931年
結核病気の人が呼吸をしやすいようにと造られた椅子。椅子だけをピックアップしているけれど結核病院のトータルコーディネートを行っている。今でも病院として残っているから凄い。

イージーチェアとオットマン 作:ブルーノマットソン。
素材:成形合板。
特徴:曲線。
1941年
成形合板は紀元前のエジプトで作られた。此処で出てくるようになったのは19世紀中盤にアメリカがロータリーレース機械が設置され、簡単に合板が造られるようになったから。ロータリーレースは丸太を桂剥きしして単板を造る機械。

ピーコックチェア 作:ハンスウェグナー。
素材:アッシュ材、チーク材、ペーパーコード
特徴:ペーパーコード。ウィンザーチェアからえーっとおまーじゅ。
1947年
ペーパーコード。紙ひも。農作業用に使われていたのを転用。因みに10年以上ももつそうだ。

ザチェア 作:ハンスウェグナー。
素材:チーク材、籐。
特徴:ジョンFケネディ利用。
1949年
単純過ぎて4脚しか売れなかったこの椅子が、アメリカ人がいいんじゃねって言って、1960年ケネディニクソンの討論でこの椅子が使われる。それで椅子の中の椅子じゃんって事で「the chair」ってね。元々醜いあひるの子ようような椅子と言われていたこの椅子は、童話のように美しい白鳥になりましたとさ。

チーフティンチェア:エジプシャンチェア 作:フィンユール。
素材:ローズウッド、革。
特徴:デンマーク国王のお気に入り。
1949年

Yチェア 作:ハンスウェグナー。
素材:ピーチ材、ペーパーコード。
特徴:Yだから…。
1950年

アントチェア 作:アルネヤコセブン。
素材:成形合板、スチールパイプ。
特徴:アリっぽいから。
1951年

セブンチェア 作:アルネヤコセブン。
素材:成形合板、スチールパイプ。
特徴:スタッキング可能。
1955年

PK22 作:ポールケアホルム。
素材:革、スチール。
特徴:バルセロナチェアのオマージュ。
1956年

エッグチェア 作:アルネヤコセブン。
素材:硬質発泡ウレタン成形、アルミ、革。
特徴:SASロイヤルホテル用に設計。
1958 年
硬質発泡ウレタンはルアー造りでも使われる。

コーンチェア 作:ヴェルナーバントン。
素材:布、ステンレス。
特徴:ハート型のもある。遠くから見るとハートが浮いているようにって眼科行ったほうが良いぞ?
1958年

スワンチェア 作:アルネヤコセブン。
素材:硬質発泡ウレタン成形、アルミ。
特徴:SASロイヤルホテル用に設計。
1958年

バントンチェア 作:ヴェルナーバントン。
素材:FRP
特徴:スタッキング。
1960年
Fiber-Reinforced PlasticsFRP。繊維強化プラスチックの意味。軽くて強いのが特徴。

バランスバリアプル 作:ペーターオブスヴィク。
素材:ピーチ材、布。
特徴:バランス。
1980年

勉強→インテリア→椅子(モダンデザイン編)

インテリア 椅子 勉強 歴史

デザイナーズチェアまとめ。

後半は椅子に関して多かったように、インテリアは椅子の問題がよく出る。そんな歴史ヒストリア。
ミハエルさんの椅子加工をきっかけにデザイナーズチェアの誕生。近代建築三大巨匠すら椅子に魅了される。

椅子たち。
え。
instagram及びflickerの画像をお借りしています。感謝デス。
No.14 作:ミハエルトーネット。
素材:ブナ材。らたん、とうともいう。
特徴:曲げ木加工。
1859年
産業革命が起こったのが1837年ごろだから丁度この時期だね。

ウィーンチェア 作:ゲブルダートーネット。
素材:ブナ材。らたんとうともいう。
特徴:曲げ木加工、ル・コルビジェ愛用。
1872年

ヒルハウ 作:チャールズレニーマッキントッシュ
素材:トネリコ材、布
特徴:アールヌーボー、ラダーバックチェア。
1902年
アールヌーボーの時代なのに直線的で無機質な作品。

カーサカルヴェの椅子 作:アントニガウディ。
素材:オーク材。
特徴:アールヌーボー
1902年
有機的な装飾。自由曲線。新素材。新芸術を目指した時代。

レッドアンドブルーチェア 作:トーマスリートフェルト
素材:ナラ材。
特徴:デスティル運動。
1918年
ピエトモンドリアンの赤青黄のコンポジションを椅子にした感じ。

ワシリーチェア 作:マルセルブロイヤー。
素材:スチールパイプ・革。
特徴:バウハウス
1925年
第一次世界大戦後。鉄鋼製品が活かされる。

MRチェア 作:ミースファンデルローエ。
素材:スチールパイプ、革。
特徴:バウハウス。近代建築三大巨匠。
1926年
こける自信あり。

シェーズロング:LC4 作:ル・コルビジェ、シャルロットベリアン。
素材:スチールパイプ、革。
特徴:寝椅子。近代建築三大巨匠のル・コルビジェさん。
1928年

スリングチェア:バスキュラントチェア 作:ル・コルビジェ、シャルロットベリアン、ピエールジャンヌレ。
素材:スチールパイプ、革。
特徴:リクライニングチェア。背もたれが可動式。
1928年

バルセロナチェア 作:ミースファンデルローエ。
素材:スチールフラットバー、革。
特徴:バルセロナ万博出展用。近代建築三大巨匠。
1929年
フラットバーは平鋼の意味。

ジグザグチェア 作:トーマスリートフェルト
素材:チェリー材。
特徴:デスティル。
1934年
…座れるのか?

バレルチェア 作:フランクロイドライト。
素材:チェリー材、布。
特徴:樽。
1937年

ランディチェアコーレイ:スパルターナ 作:ハンスコーレイ。
素材:アルミニウム。
特徴:プレス加工、スタッキング、軽量。
1938年
スタッキングの理念は斬新じゃないかな。