読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勉強→インテリア→椅子(スカンジナビアモダン編)

デザイナーズチェアまとめ。

後半は椅子に関して多かったように、インテリアは椅子の問題がよく出る。そんな歴史ヒストリア。
スカンジナビアモダン。誰かのために造りたい。それをカタチにしたパイミオのサナトリウムを造ったアルヴァアールトさんの作品をきっかけにモダニズム建築が開花する。

BRqwxAMhiPq

椅子たち。
え。
instagram及びflickerの画像をお借りしています。感謝デス。
パイミオチェア 作:アルヴァアールト。
素材:成形合板。
特徴:パイミオのサナトリウムのコンペの際に造られた椅子。
1931年
結核病気の人が呼吸をしやすいようにと造られた椅子。椅子だけをピックアップしているけれど結核病院のトータルコーディネートを行っている。今でも病院として残っているから凄い。

イージーチェアとオットマン 作:ブルーノマットソン。
素材:成形合板。
特徴:曲線。
1941年
成形合板は紀元前のエジプトで作られた。此処で出てくるようになったのは19世紀中盤にアメリカがロータリーレース機械が設置され、簡単に合板が造られるようになったから。ロータリーレースは丸太を桂剥きしして単板を造る機械。

ピーコックチェア 作:ハンスウェグナー。
素材:アッシュ材、チーク材、ペーパーコード
特徴:ペーパーコード。ウィンザーチェアからえーっとおまーじゅ。
1947年
ペーパーコード。紙ひも。農作業用に使われていたのを転用。因みに10年以上ももつそうだ。

ザチェア 作:ハンスウェグナー。
素材:チーク材、籐。
特徴:ジョンFケネディ利用。
1949年
単純過ぎて4脚しか売れなかったこの椅子が、アメリカ人がいいんじゃねって言って、1960年ケネディニクソンの討論でこの椅子が使われる。それで椅子の中の椅子じゃんって事で「the chair」ってね。元々醜いあひるの子ようような椅子と言われていたこの椅子は、童話のように美しい白鳥になりましたとさ。

チーフティンチェア:エジプシャンチェア 作:フィンユール。
素材:ローズウッド、革。
特徴:デンマーク国王のお気に入り。
1949年

Yチェア 作:ハンスウェグナー。
素材:ピーチ材、ペーパーコード。
特徴:Yだから…。
1950年

アントチェア 作:アルネヤコセブン。
素材:成形合板、スチールパイプ。
特徴:アリっぽいから。
1951年

セブンチェア 作:アルネヤコセブン。
素材:成形合板、スチールパイプ。
特徴:スタッキング可能。
1955年

PK22 作:ポールケアホルム。
素材:革、スチール。
特徴:バルセロナチェアのオマージュ。
1956年

エッグチェア 作:アルネヤコセブン。
素材:硬質発泡ウレタン成形、アルミ、革。
特徴:SASロイヤルホテル用に設計。
1958 年
硬質発泡ウレタンはルアー造りでも使われる。

コーンチェア 作:ヴェルナーバントン。
素材:布、ステンレス。
特徴:ハート型のもある。遠くから見るとハートが浮いているようにって眼科行ったほうが良いぞ?
1958年

スワンチェア 作:アルネヤコセブン。
素材:硬質発泡ウレタン成形、アルミ。
特徴:SASロイヤルホテル用に設計。
1958年

バントンチェア 作:ヴェルナーバントン。
素材:FRP
特徴:スタッキング。
1960年
Fiber-Reinforced PlasticsFRP。繊維強化プラスチックの意味。軽くて強いのが特徴。

バランスバリアプル 作:ペーターオブスヴィク。
素材:ピーチ材、布。
特徴:バランス。
1980年