読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勉強→インテリア→住宅様式変遷(近世)

住宅様式変遷

住い手/時代近世
安土桃山江戸
貴族    
武士 改変書院造
茶室影響
書院造
数寄屋造
庶民 町屋 町屋
民家 民家

時は近世、1573年-1868年の時代。
貴族というカテゴリーはなくなり武士が全盛となる。
安土桃山は寝殿造が書院造となる。この時点で昭和に言葉として出る食寝分離のカタチが見て取れる。
江戸時代に書院造は茶室とブレンドされ数寄屋造と名前を変える。
変わったのは武士文化のインテリア。