読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勉強→インテリア→椅子(Yチェア)

・Yチェア

・ハンスウェグナー

・1950

・Y型の背当てからネーミング

・ピーチ材、ペーパーコード

 1930-1980位の北欧家具のデザインをスカンジナビアンモダンって言うんだね。

スカンジナビアダンの椅子にスポットをあて、ググってみると1220000件と出るのはYチェア。

 

元々の着想は中国の僧侶さんが使ってた椅子。

まぁY型の背当てからのネーミングの方がわかりやすいかな。

ペーパーコードってなんだろって思ったらマジで紙なんだね。元々農作業用で使ってた紙…。でも、実際手に取ってみないとわからないものだからなぁ…。

で、ペーパーコードは座椅子の部分に使われているって驚き。

張り替え時期は10-15年。こうなると至高の椅子かなーって思えてくる。

色々サイト見たけれど、大体10万位。凄いなぁ…。

何となく素材を見て価格帯を見るとハンスウェグナーさんの思想を受けつ…って、アンティークチェアはこんな感じなんだろうなぁ…。